Tuesday 20 Feb 2018
  • default style
  • blue style
  • red style
  • yellow style
  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size

BICF日本語教会へようこそ!

Language: 日本語

Time: 11.00 AM(every Sunday)

Location: BICF 21st Century - Education Building #606

Contact: japanese(a)bicf.org


このたびは、私たちのホームページを訪ねてくださいましてありがとうございます。 教会は初めてという方も、北京で教会を探していたという方も、すべての方がこのホームページを通してBICF日本語教会のことを知ってくださることを願っています。

《BICFとは》

私たちは、北京国際クリスチャンフェローシップ(Beijing International Christian Fellowship)という外国人クリスチャンの団体です。世界70カ国から3000人のクリスチャンが集まっています。

 

《BICFの理念》

ビジョン
生き生きとした、増え広がる、キリストにあって一致したコミュニティーを建てあげる。 そのコミュニティーは、イエス・キリストのためにすべての国からの人々を受け入れ、 変化をもたらすことを通してその人々のまちと国、そして世界に力強い影響を与える。

目指すもの

  • 神中心―神の存在を信じ、神の価値観(聖書の価値観)を学び、人生に活かします。
  • 互いの関係性重視―愛に満ちた友人知人家族関係を目指します。
  • キリストにある一致―イエス・キリストに焦点を置き、赦し合い、尊敬し合い、多様性の中の一致を目指します。
  • 宣教に集中―私たちは聖書に書かれているすばらしい知らせを多くの方に語り、行いをもって神の愛を示していきます。
  • 増え広がり―組織としての広がりではなく、生命が生まれ、育つような成長を目指しています。
  • 間に立って働きを促進―「自分が、わたしが」というme主義ではなく、人と人、働きと働き、団体と団体などの間に入り、ネットワーク、チームワークによって働きの発展を促します。
  • 《BICF日本語教会とは》

    BICFに集う日本人の増加にともない、1995年に日本人の集いがスタートしました。その後「日本語の礼拝が持ちたい」という私たちの願いが叶えられ、2005年9月にBICF日本語教会が発足しました。当教会では北京在住の日本人、または日本語を介する外国人のために、日本語で礼拝や集会を行っています。

    《BICF日本語教会では何をしているの?》

    一番大きな柱は、毎週日曜日の礼拝です。 礼拝は賛美と聖書メッセージなどから構成されています。 ギターやピアノの伴奏に合わせて神様を賛美したあと、牧師先生がその日の聖書箇所から示唆に富んだメッセージを分かりやすく語ってくださいます。

    そのほかにも、スモールグループ、婦人会「ぶどうの木」、教会学校、各種聖書の学び(初心者のための学び、結婚セミナー、など)、イベント(クリスマスパーティー、BBQ、ピクニックなど)等、色々な活動を行っています。

    《なぜBICF日本語教会が必要なの?》

    異国の地で生活する私たちは、様々な必要のためにその国の言葉を学びます。英語の基基礎もある程度ありますから、どこへ行っても必要最低限のコミュニケーションは可能でしょう。でも、信仰について、人生について、悩みについてといった大切な問題を深く考え分かち合うには、母国語によるコミュニティーの存在は不可欠です。BICF日本語教会は、北京の地で日本人が安心して集える教会であることを願っています。

    《参加するにはどうしたらいいの?》

    礼拝、その他の活動は、いつでもどなたでもご参加いただけます。

    礼拝時間:毎週日曜日 11:00am~12:30am
    礼拝場所:21世紀飯店敷地内 日中青年交流中心6階 606室
    japanese(a)bicf.org (日本語事務担当)
    http://www.bicf.org (BICFホームページ)


    教会学校
    スモールグループ
    婦人会「ぶどうの木」

     

    Events

    videonews
    events

    Sermons

    sermons

    Resources

    resources
    enews